縄跳びダイエットで脚痩せ!ジャンプで太もも、ふくらはぎがスッキリに

縄跳びダイエットで脚痩せ!ジャンプで太もも、ふくらはぎがスッキリに

縄跳び,ダイエット,脚やせ

縄跳びダイエットで脚が細くなる

 

ここでは、その仕組みと効果などについてまとめてみました。

 

 

縄跳びで脚は細くなるの?

 

縄跳びは、ジョギングやウォーキングと同じ有酸素運動なんですけど、とくに脚に負荷がかかります。その中でもふくらはぎ。

 

ふくらはぎを引き締める効果がものすごく高いんですね。さらにです、実は太ももを補足する効果のほうが高い、っていう話もあります。

 

太ももの脂肪を落としたい、太ももを細くしたい、という人にも縄跳びはおすすめです。

 

 

縄跳びで、ふくらはぎに筋肉がついて太くなる?

 

ふくらはぎにガシっと筋肉がついていて太い、という女性は結構います。
なので、「縄跳びなんかしてたら、筋肉がついて逆に太くなるんじゃないの?」っていう心配する人もいるんですが。
縄跳びって、そんなに長時間はできませんよね。1分×3セット、とかそれくらいを毎日続ける運動です。そんなに筋肉がついたりはしません。
筋肉がつくというよりも、ふくらはぎから足首にかけて、引き締まっていく感じになります。

 

 

基礎代謝アップの効果がすごい

 

縄跳びがダイエットにいいといわれる大きな理由。それは「内臓に刺激を与えられるから」なんですね。
ジャンプって、体全体をつかっているので、それでカロリーが消費されるということもあるんですが、同時に内臓が上下に揺さぶられます。

 

この内臓を上下に動かすっていうのが、いいんですね。内臓の動きが活性化されて、代謝がよくなるという効果があります。

 

ジョギングやウォーキングなんかだと、ここまで上下の動きっていうのはないじゃないですか。ジョギングも長く走るには、体の上下動をすくなくするような走り方を意識しますから、なおさらです。

 

ジャンプで内臓が揺さぶられて活性化、これで基礎代謝がアップして、普段の脂肪燃焼効果もたかくなる、っていう仕組みなんですね。縄跳び、すごくないですか。

 

 

いい大人が外で縄跳びって、恥ずかしくない?

その気持ち、よくわかります。男性ならまだしも、公園とかで女性が一人で縄跳びしてるって・・・なんかはたから見ても怪しいですよね(笑)

 

なので、今縄跳びダイエットのためのグッズがあります。「エア縄跳び」

 

 

 

持ち手の先に、短いロープとおもり。これで縄跳びするんですけど。
実はこのエア縄跳びって、普通の縄跳びよりもすごくって、持ち手の部分にいろんな機能がついてるんですね。

 

回数をカウントしてくれたり、消費カロリーを表示したり。こういうね、見た目に数字でわかるっていうのは、モチベーションを保つのに結構重要だったりします。

 

下の階を気にしなくてもいい環境だったら、家の中でもできますから、個人的にはこっちのほうが楽しく続けられると思います。